病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
byouinshihyou27
契約公開
情報公開
バリアフリー情報
個人情報保護方針
病院総合医(Hospitalist)育成プログラム

腎臓内科

腎臓内科には尿異常(タンパク尿や血尿)や腎臓機能異常(血清クレアチニン値の上昇など)を健 診や他医療機関で指摘された患者さんが多く受診します。診療対象の疾患は急性腎炎、慢性腎炎(IgA腎症など)やネフローゼ症候群を呈する各種疾患、膠原 病(全身性エリテマトーデスなど)や糖尿病などに合併する腎障害ですが、これらの多くがちょっとした尿の異常を契機に発見されています。
当院では必要に応じて腎生検を行って詳しい病理診断を実施しています。腎臓病の診断に基づき食餌療法・薬物治療・血液浄化療法等を行って疾患の治癒や寛解をめざし腎臓機能障害の進行を阻止することが当科の診療の中心です。
なお、頻度の高い慢性糸球体腎炎であるIgA腎症に対する「扁桃摘出術+ステロイドパルス療法」は近隣病院の耳鼻咽喉科と連携して行うことが可能です。
また、腎臓機能障害が進行して不可逆的な慢性腎不全に至った場合は、透析科と協力して血液透析や腹膜透析の導入を行っています。なお、腎移植を希望される患者さんには、移植可能な施設への紹介が可能です。


 

■ 担当医プロフィール

長谷川 茂   腎臓内科診療部長
・日本腎臓学会 指導医・認定専門医
・日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
・日本医師会認定産業医
・日本プライマリ・ケア連合学会認定医
杉原 裕基   腎臓内科医師
・日本血液学会 認定血液専門医
・日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
PageTop